プロフィール

k

Author:k
管理人です♡
気が付けば、アラフォー。
素敵なアラフィフ目指して、
wansと日々奮闘中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Flash Piano
ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

雨前のぉ散歩
2009_11100030.jpg
2009_11100017.jpg
2009_11100022.jpg
2009_11100024.jpg


雨が降りそうな空模様だったので、午前中にバタバタとお散歩に出掛け、それぞれ物思いにふけっていました。
今日のぉやつ何かな  なんて考えていたのかしら!
今週は雨が多いから、皆でぉ家でダラダラまったり過ごそうね。
2009_11100039.jpg



細胞の再生や成長を促進するはたらきのあるビタミンB2は、、健康な皮膚、髪、爪をつくり、ビタミンB6は、たんぱく質の代謝を促す大切なビタミンで、免疫機能を正常に保つはたらきや、健康で丈夫な身体を作るそうです。
ビタミンCには、肌の張りを保ち、しみや小ジワを防ぐ働きがあり、更に細胞の老化の原因となる活性酸素を抑える働きもあります。
これらの栄養素を豊富に含んだ『はちみつ』
お肌の曲がり角を2回は越えた私には、気になる食品です。

又、美容面以外にも、医療の場面で・・・・・・・・
米ペン・ステート大学医学部(ペンシルベニア州)の研究チームが、咳が原因で睡眠が困難な2?18歳の105人を対象に、 
 ● 就寝30分前にソバのはちみつを摂取するグループ
 ● はちみつ風味を人工的に添加したデキストロメトルファン(DM:多くの市販風邪薬に含有される咳止め成分)を摂取するグループ
 ● 治療を施さないグループ                      の3を較調査した。

その結果、はちみつ群は、DM群や無治療群に比較して、夜間の咳の重篤度や頻度が軽減して睡眠がとれたのに対し、DM群の咳が無治療群以上に軽減するものではないことが明らかになった。
(研究チームは、今回はダークハニーを使用。他のはちみつでの効果は不明)

はちみつは古くから風邪など上気道感染症の症状の治療に用いられ、抗酸化作用や抗菌作用があり、喉(のど)の奥の症状を和らげる効果があると述べている。
しかし同時に、乳児ボツリヌス中毒の危険性がわずかながらあることから、1歳未満の乳児には与えないよう指導。
古くから、民間療法などで利用されてきたものの一つです。
カリンをつけこんでおいたハチミツとレモン果汁でホットレモネードを作ったり、はちみつ大根のシロップを飲んだり・・・した記憶が私にもあります。
東洋医学でも、ハチミツは、保湿性があり乾燥状態の肌を改善し、また胃腸の機能を高め(下痢や便秘に効果有)、解毒作用があるとも言われています
白砂糖は摂取しすぎると、血流を悪くし身体を冷やしますので、これからの季節要注意ですね。

シニア組3wansに、ローヤルゼリー入りのサプリ開始します。
又、効果のほどはブログに書いていきます。
2009_11100050.jpg


スポンサーサイト
旧calm・ly life TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。