プロフィール

k

Author:k
管理人です♡
気が付けば、アラフォー。
素敵なアラフィフ目指して、
wansと日々奮闘中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Flash Piano
ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

お墓参り&cafe
ローズ2

今日は、愛(Mana)に逢いにぉ友達(Tちゃん)と千寿院 高槻霊園行きました。
愛は、4年前のお盆に数人の小学生の子供と、公園で遊んで居るのを見掛けました。
少しビッコをひいていたのが気にはなりましたが、そのまま通り過ぎ。
翌日、頭上にはハエが数匹飛んで、ぴくりとも動かない姿で発見しました。えええぇ、亡くなったのと思った瞬間、尻尾がピクっと動いたので、被っていた帽子に子猫を入れ、慌てて病院に行きました。
病院に到着し、血液検査の結果は、猫エイズには感染していなかったので、傷からの感染による体力消耗と診断されました。
(ビッコをひいていた後ろ脚は、事故ではなく明らかに虐待で骨折し傷付けられたそうです。)
それから、毎日点滴に通う日々が続きました。
1週間が過ぎても、一向に回復の兆しは無く焦った私は、名医と評判の獣医さんを訪ねました。
再度血液検査をすると、猫パルボに感染していました。
獣医さんが1週間後の正午までもったら峠は越したことになります。それまで、頑張りましょうとおっしゃて下さり、その日から24時間点滴を続けました。
猫パルボは犬に感染するということで、会社にゲージを持ち込んで会社での闘病生活が始まりました。
(幸いな事に、社長も社員も猫派だったので、皆協力してくれました)
夜中に心配で様子を見に行くと、必ず居てくれたTちゃん。
名医が故に混んでいた病院にも一緒に行ってくれたTちゃん。
今でも感謝しています。
ありがとう。

運命の朝、
『愛(まな)』と、呼ぶと珍しくゲージから出てきて『にゃん』と、お返事してくれました。
この子は乗り切ったと確信しましたが、1時間後壮絶な苦しみが愛を襲いました。なすすべもなく、泣きじゃくる私・・・・
Tちゃんはそんな私を見て、黙って愛を抱いて私に背を向けました。
そして数分後、『愛、眠った』と、向きを変えました。
その眼には涙が溜まっていました。(長い付き合いですが、彼女が泣いたのを見たのは、それが最初で最後です)
その後、二人で霊園に行き、愛に別れを告げました。

それから暫くは、あんな辛い闘病生活をさせるより、あのまま公園でお星様になったほうが良かったのでは・・・・・と自問自答の日々が続き毎日の様に泣いていました。
この時もTちゃんは、『ちゃんと、愛(まな)を愛してくれる人間に出逢えて良かったんだよ』と、言ってくれました。
(今での、あの時愛を連れて病院に走った自分の行動が正しかったかどうかは分りません)
只この先、愛の様に特定の家族を持たない子達が減って欲しいです。
そして、責任と愛情を兼ね備えた家族に恵まれて貰いたい。

2007_1110no10016.jpg

愛のお骨が納められている場所は、山の中腹で静かな所でした。



遅めのランチをNONKORO-LIFEさんで頂きました。
2007_1110no10022.jpg2007_1110no10024.jpg
2007_1110no10025.jpg2007_1110no10026.jpg

2007_1110no10019.jpg

可愛い桃太郎kunとも、お友達になって楽しかったyoはーと
2007_1110no10027.jpg

そして、偶然に以前深北緑地公園のDOGランで、ももじが一目ぼれしてしまった可愛い男の子ケダマ君とも再会しちゃいましたキラキラ
運命の再会に、ももじは胸キュンとなっていましたぁ。
2007_1110no10033.jpg

ゆうのライバル出現ね(笑)



スポンサーサイト
旧calm・ly life TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。