プロフィール

k

Author:k
管理人です♡
気が付けば、アラフォー。
素敵なアラフィフ目指して、
wansと日々奮闘中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Flash Piano
ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

思うこと
今朝のお散歩時の、ねね

003_20100924190845.jpg 


20100924004.jpg 


今日は、今までよりちょっとだけ距離を延ばして、

通称『亀の甲』まで行ってきました。

亀の甲羅に似たコンクリの山。

20100924013.jpg

亀は万年にあやかって、ねねが長生き出来ます様に。

ちょっと休憩していたら、鳩が2羽。

ねね、急いで追い駆けていました(笑)

密かにお転婆さんかもですね。

009_20100924194027.jpg

010_20100924194112.jpg



昨日から、乳腺腫瘍の件でコメやメール・お電話まで頂いて、

ありがとうございます。

色んなケースがあって、獣医さんの考え方で、

外科的処置の方法が違う事を、改めて感じました。



もし、自分の仔が・・・・・・・

こんなに沢山腫瘍が出来ていたら、

知らん顔は出来ないし、したくない。

ねねは、預かりっ仔だけど、

適切な時期に、適切な治療を受けさせてあげたいです。




うちには、推定12歳のヨーヨが居ます。

2年9ヶ月前に不妊手術・ヘルニア・抜歯のOPを受けた時

心臓に異変が起きました。

術後、獣医さんに『今回が最後の麻酔です』と宣言されました。

おまけに当時1.5kgだったヨーヨは、麻酔時に入れたチューブの影響で、

術後にガーガーと、アヒルの様な鳴き声を

まる3日間だし続けました。

この時、気管に挿入したチューブの影響と説明を受けましたが、

その時を境に、気管虚脱は悪化していきました。

元々、ヨーキーは気管虚脱になり易い犬種ではあるけれど、

更なる苦痛を、ヨーヨには与えてしまった事を、

今でも後悔しています。

抜歯をしなくては、ご飯が食べれないくらい、

口腔内は酷い状態でしたから、

手術をした事の後悔ではなく、

事前に獣医さんに、もっと注意して欲しい旨を

伝えるべきだったと反省しています。


疾患や、年齢的なことで麻酔をかけたくても、

かけれない仔も沢山居ると思います。

家の仔であろうと、保護された仔であろうと、

同じ生命です、元気な間にQOLを考え、

出来る事はしてあげたいですよね。

017_20100924195928.jpg

PAPAにラーメン娘と呼ばれた、今日のヨーヨです。




ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



レインボーローズ、お花屋さんで目に入ったので、

気になって買ってしまいました。

花言葉は『無限の可能性』

今のねねちゃんに、ぴったりなォ花ですよね。

2010_09240005.jpg


スポンサーサイト
旧calm・ly life TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。