プロフィール

k

Author:k
管理人です♡
気が付けば、アラフォー。
素敵なアラフィフ目指して、
wansと日々奮闘中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Flash Piano
ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

DSC_00441.jpg

最近、私以外は絶好調の我が家の女子トールローズ
ヨーヨも、先々週から深夜零時から二時に嘔吐を必ずしていたのですが、ここ数日はそんな事も無く朝までぐっすり休める様になりました。
本当に、良かった。

これから季節は秋に向います。
東洋医学では、秋は『肺の季節』
秋には肺が弱くなるので、肺の病気を発症し易くなるという事です。
夏に溜まった水毒が、秋の涼風によって、肺に負担をかけてしまいます。

飼い主さんの場合
冷たい空気を避ける為に、口呼吸を避けて、鼻で呼吸を心がけて下さいね。
又、中府(ちゅうふ)というツボは、肺を強くします。
(風邪の予防にも良いそうです)

ワンの場合
咳といっても、心臓から器官からと、その原因は様々です。
獣医さんの診断を受けた上で、症状別治療のツボを参考に、母の治療としてしてあげて下さい。
子供の時に、咳き込んで苦しい時に背中をこんこん叩いて貰ったり、撫でて貰うと*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・*:.。..。.:
なんとなく楽になりませんでしたか?
そんな感覚で、優しく温めてあげて下さい。
私も、最初は『犬のツボなんて、小さいのに捜せない』と、随分と考え込みましたが・・・・
鍼を打つわけではないので、大体その付近という事で全然大丈夫ですよ。
(1週間に1回程度、温灸をすると尚良いそうです)

私も、ヨーヨを迎えて、早8ヶ月。
この末で、9ヶ月となります。
冬・春・夏と、彼女と過ごす初めての季節を一緒に過ごしてきました。
この秋を無事に乗り越えることが、今の課題です。


ボン・ももじ・陸・ゆう・ヨーヨ
皆の笑顔を、1日でも長く見ていたいキラキラ(ピンク)
そして、元気な姿をこのブログに残せていけたら、幸せです。






ボンの膝蓋頭骨脱臼(通称パテラ)に悩む私。

パテラの原因は
先天性の、遺伝等で膝関節周囲の筋肉や・骨・靭帯の形成異常。
後天性の、打撲・外傷や高いところからの落下による骨の変形。
(犬の体高以上の高さのからの飛び降りは、大変危険だそうです)
我が家の場合、幼少期から症状が出ていたので、明らかに先天性だとは思うのですが、グレードが進んでしまったのは、私の認識不足だと思って居ます。
cldog59_2.gif
内科的療法としては、鎮痛消炎剤の投与、サプリメントの投与(コンドロイチン、グルコサミンなど)。
但し、サプリは医薬品ではないので、効果に即効性を求めてはいけないし、骨を正常に戻す効果は無い。
正常に戻す場合は、外科的治療しか無い。
私は、ボンのパテラに関して獣医さんを4件廻った。
内1件は、OPを勧められました。
残りの3件は、筋肉で骨を保護している状態なのでこのままで大丈夫と診断を受けましたが、去勢をして1年半過ぎた現在・・・・明らかに、筋肉の量が減少している様に思います。
5年先の事を考えて、何か良い方法無いかな。。。。。。

家族として過ごしてきたからこそ、穏やかな老後を迎えて欲しい。
欲張りかもしれないけれど、いつまでも元気で居て欲しいです。



スポンサーサイト
旧calm・ly life TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。