プロフィール

k

Author:k
管理人です♡
気が付けば、アラフォー。
素敵なアラフィフ目指して、
wansと日々奮闘中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Flash Piano
ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

おNEW
2007_0301no10011.jpg

昨日は、雨でショートコースの散歩しか出来なかったので・・・
今日は、思う存分走らそう?と、思ったけど、ダラダラと歩いてました。
ポカポカ陽気で、睡魔に襲われていたのかしら(; ̄ー ̄)...ン?
お母さんの見当違いで、((8-(*T.T)ノ...Sorry...ヽ(T.T*)-8))

2007_0301no10003.jpg

2007_0301no10004.jpg

昨日、ネットで買った首輪&リード・お洋服♪
これは、ボンとももじ用o(〃^▽^〃)o
春に向けて、お洒落しようねぇ*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・*:.。..。.:
そして、沢山一緒に遊ぼうねぇ・・・・


2007_0301no10016.jpg

ハイハイ・・・ちゃんと、戻れる予定デスよ♪
心配しないで、待っててね。
ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・*:.。..。.:
今日のワン飯
2007_0301no10021.jpg


平成9年3月に『ブルー十字動物舎からの救出』
大型のレスキューが、ありました。
Q熱という、人畜共通の感染症で、当時『安楽死』を勧められたそうですが・・・・・(以下、本文転用)

「助ける手立ては本当にないのだろうか…?」しばらく考え込んでいましたが、後悔しないために、もう一度勇気を出して教授に電話を掛ける決心をしました。そして、もしも、助ける道があるのなら、どんなことでもしてやりたいと思っていること、病気を治すに十分な寄付が集まっていることを教授に伝えました。私の思いを聞いた教授は、「Q熱は不治の病気ではなく、とても高価な抗生物質だけど30日?50日間くらい投与を続ければ完治します…」ということを教えて下さいました。但し、用心しないと人間に移る病気なので、治療するにも、排泄物の処理をするにも特別な処置と注意が必要だということ、「もし、Q熱の犬が入院すれば、その病院には他の患者が来なくなってしまうだろうから、犬の治療を引き受けてくれる病院は恐らくないのでは…?」とも言われました。「治せる病気」それが確認できただけで私には十分でした。タイチを引き受けてくれる病院が見つかるまで日本中の病院へ電話を掛けよう、そう私は決心しました。やはり、私は、一番先に山口獣医科病院へ電話を掛けていました。私の話を聞いた先生は、少しも迷うことなく「分かった、引き受けよう」と言って下さったのです。私の心配は取り越し苦労に終わりました。直にタイチは神奈川県の山口獣医科病院へ入院のために旅立ったのです。その後、45日間入院して先生方の献身的な治療を受けた後、2度の再検査の結果によって、今度こそ、はっきりとマイナス(完治)が確認されました。今、タイチは、やさしい家族の愛情に包まれて、穏やかに幸せに暮らしています。あの当時の周囲の騒ぎに、私自身、一時的に自分を見失いそうになって辛い思いをしたり、行政の人達にも心配かけたりしましたが、一年経った今、この事件のことについても皆さんにきちんと報告出来ることをうれしく思っています。
 ↑
http://www14.plala.or.jp/withinuneko/blue/bluejyuuji.htm

私が気になっているブルセラ症とは、違う感染症ですが・・・
ブルセラ症も、治るんでは?と、思ってしまいます。
(そう、思いたいだけなのかもしれませんが・・・)
どうしても、もし家の子だったら・・・・という思いが抜けません。
あそこの子にも、自然の風・光・土・水、そして優しい人間の体温も知って貰いたいです。

*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・*:.。..。.:

2007_0301no10006.jpg


2007_0225no10033.jpg

スポンサーサイト
旧calm・ly life TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。