プロフィール

k

Author:k
管理人です♡
気が付けば、アラフォー。
素敵なアラフィフ目指して、
wansと日々奮闘中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Flash Piano
ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

今日のwans飯
昨夜、陸のお顔を拭いたら、タオルに血の跡が残った。 

ヨーキーのコートの色だから、目立たなかっただけで、

術中、かなり出血してたんですね・・・・・・

術後、病院で拭いて下さってたんだろうけど、

やはり、残ってしまうんですね。



今日は、術後の回復食として、『血を作る日』

血を作るのに、まず思いついたのがレバー。

丁度、今夜は黒豆のポタージュを作る予定だったので、

黒豆のスープもwans用に、別鍋で♪

2013_02110002.jpg

中医学では、五臓と五色で言えば黒・腎臓。
黒豆は、腎臓を補う働きがあります。
脾臓(消化器官)を補い、余分な水分を尿とし
排出してくれたりするそうです。
腎は、アンチエイジングにも大切な臓器ですし。
ハイシニアになると、この季節は体温調整が
難しくなりますが、腎臓を温めてあげると、
身体全体が暖かくなるそうです。

l-hs1.gif


昨日は、ひたすた陸のお迎えの時間を待つ身だったのですが、

なんだか、落ち着かなくて・・・・・・・

羊毛dogを作り始めた私。

2013_02110003.jpg

マルチーズを作ったつもりが・・・・・

なぜか、はなに似てる・・・・・

途中でお耳をふんわりさせて、はなに変更。

だけど、はなちゃんは・・・・・

もう少し、ふっくらさんだったね・・・・・


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
手作りご飯 TB(0) CM(4) 

抜歯完了
今日は、陸の抜歯の日でした。

お昼前に、獣医さんに預けて、夕方のお迎えまでドキドキしました。

グラついていた歯を抜歯したのですが、

奥からでてきた陸を見て・・・・・・

あらっ(゚Д゚)ノ

舌チロが左側に・・・・なってました。

IMG_5122.jpg

陸、頑張ってくれてありがとう。

獣医さんの話では、陸の唾液の量は多過ぎるそうで、

唾液と、歯石って比例する事が多いとか。

これからも、歯磨き頑張ろうね。


l-tt1_20130210202332.gif


今日は、朝から絶食・絶水だった陸。

本当は、今夜は絶食だけど・・・・・・・

大根のポタージュを濃い目に作った中に、

皆と同じご飯を入れて、ジューサーにIN。

IMG_5117.jpg
IMG_5119.jpg

凄い勢いで、完食しました。

明日から、すこしづつ固形に戻していこうと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村






...more
riku TB(0) CM(0) 

陸の誕生日
昨日、陸が9歳になりました。

IMG_5090.jpg

IMG_5105.jpg

私の勝手で、女装してた時代もあったね♪

いつも、女の子に間違われて(笑)

blog_import_4cf83a3b47ab2_20130206232527.jpg

blog_import_4cf8393c6981a_20130206232727.jpg

002_20130206232743.jpg

噛み合わせがオーバーショットで、何回も抜歯やなんかあったけど・・・・・・

頑張って、乗り越えてくれて、ありがとうね。

毎回、これで最後の麻酔にしたいと思いながら、

また今年もだね・・・・陸、頑張ろうね。

治ったら、美味しいごはん作るからね。

まだまだ一緒に、暮らそうね。

IMG_5063.jpg

IMG_5106.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村




riku TB(0) CM(2) 

サーの初めて
天気予報では、明日は寒そうですね・・・・・

明日は、お仕事行く前に、wansの暖房チェック

しっかりしとかないとですね。


IMG_5060.jpg

プリティーなお尻の、サー。

毎日、ご機嫌で過ごしてます。

パッと見たら、パピーの様な大きさと、お顔。

だけど、彼も白内障の症状が出ているので、

毎日、点眼が欠かせません。

が、彼はお顔にトラウマがあるのか、

とにかく、顔を触ると・・・・

噛み噛み大魔王に、変身。

目薬や歯磨きは、大騒ぎ。

だ・け・ど、最近は噛んだ後、

しまったって表情するんです・・・・・

彼なりに、色々分かってきてるみたいです。



彼が、初めて玄関まで、ォ迎えにきてくれました。

きゃああ嬉しいと、思ったのも束の間。

直ぐに、足にガブリしてました(汗)

なかなか強者ですw。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








サー TB(0) CM(0) 

走ります

IMG_47631.jpg
3本足だったはなは、思い切り走れなかった。

はなの供養に、走ろうと決めたのは、

はなが亡くなって、数週間後。

11月の淀川マラソンの10kmの部を目指した。

25年ぶりのrun。

短期の練習だったけど・・・・・・

故障の連続で、痛い、辛い練習でした。

だけど、本番で走り終わった時、

やれば出来るんだと、達成感があった。

少しだけ、ハートが強くなった自分が居た。

IMG_2939_20130204230529.jpg


あれから、ヨーヨやはなが恋しくなったり、

自分がぶれそうになると、走っていたけど・・・・・・

今度は、長年投薬しながら、頑張ったももじの為に、

練習期間も、長めにとって・・・・・

ももじの思い出と一緒に、走ります。

IMG_5039.jpg



会えないけど、抱きしめれないけど、

近くに感じれるかもしれない。

欲張りですね・・・・・私。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村





















思うこと TB(0) CM(0) 

獣医さん
今日は、陸とサーを連れて、獣医さんに行きました。

陸は、ぐらついてる歯を抜歯する前の、事前の血液検査。

検査の結果は、ALL正常値で無事クリアでした。

体重も、3.4kgといつも通り。

見た目ほど、重くなかったのね・・・・・・

来週10日迄、体調を整えておかないと。

IMG_5052.jpg 



サーは、爪切りと、頭の水泡がイボになったので再診でした。

皮膚のリンパの一部が皮膚の下に出来た袋に、

たまっていたのでしょうと、診断されていて、

都度水分を抜いていたのですが、

今回、自然に袋が収縮したので、その部位が小さくなっただけで、

心配は無いと、説明を受けました。

爪切りは、大騒ぎして、何度も休憩を入れて行われました(汗)

他の仔は、お家でも切れるけど・・・・・・・

サーの暴れ振りを主人と見ていて、やっぱり危ないねと、

珍しく二人の意見が一致しました。

IMG_5025.jpg



l-tt1.gif


そして、私がこの数週間ずっと納得いかなかった話を切り出しました。

それは、最初にももじを診て下さった獣医さんの『言葉』

家の仔達が通う獣医さんは、分院で曜日によって獣医師さんが変わります。

長年お世話になった獣医さんは、聴診器を温めてから当てるほど、

細かいところにも、気配りをして下さいました。

しかし、震災後に被災地にボランティアに行かれ、

その後持病の悪化で、病院を去られました。

その時に、病院を探そうか悩んだのですが、

新しく担当された獣医さんが、とても良い方だったので、

そのまま通院していました。

ところが、昨年からシフトが変わり・・・・・

更に新しい獣医さんが、加わりました。

この方・・・・・・

とにかく、今回ももじに対して、臭い等無神経な言葉を連発していました。

言葉だけの間は、なんとか我慢できたのですが、

『後10分で診察時間が終わるので、10分だけ静脈点滴して、

後は、皮下点滴しときます。明日朝一番で来て』と、言われた時に、

『私は1時間以上前に来て、待ってたんですけど、

それなら、点滴パックしたまま帰ります。

私が全責任を負いますから、お願いします』と、答えると

そこから、罵り合い・・・・・・・

前日も診て、点滴の処置をしているのだから、

来院の目的も分かっていたはずなのに、

放置して、それはないでしょうと、

感情的になってしまいました・・・・



私は、今回ももじが急変したのは、全て私の責任だと思っています。

その責任を、罵り合いした先生に責任転換しようと思ってる訳でもありません。

けれども、病気のせいで口から異臭がする仔に対して、

臭いと言う言葉は、使うべきでは無いと思います。

また、治療に関しても、

もっと親身になって欲しかったです。

その事を、今日主治医に話すと、

他の患者さんからも、そんな話を聞きます。

もし喋るのが嫌なら、手紙を書いたら渡しますよと、言って下さいました。



あれから、数時間考えて夫婦で出した結論は、

もし何か起きたら、主治医が担当じゃない日は、

主治医の居る、本院まで行く事。

今回の件は、ももじが安らかに眠れる様に、

今日で終わらす、何も行動を起こさないでした。

数週間、悩んでモヤモヤしていたのですが、

この様な考えに至れたのは、主治医のおかげです。

ももじの最後の診察が、主治医の先生で良かった。

最後に、あの優しい先生に、撫でて貰って、

満足そうにしていたももじ。

そんな先生に、感謝します。

そして、これからもあの先生に家の仔を

お願いしようと、誓いました。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村





思うこと TB(0) CM(2) 

淋しい夜


IMG_5031.jpg

5年前、ヨーヨを迎え、シニアに仔のケアを模索していた時に、

ぶろぐ村の老犬愛とで出逢った、monちゅさん。

ヨーヨだけでなく、私までお世話になりっぱなしなのですが、

昨日、私の身体を気遣ったお品と共に、優しいメッセージの記された

sakuraのカードを頂きました。

(sakuraの根元には、樹を見上げる柴犬の姿が可愛過ぎ♪)



そして、今日はジムのお友達が、ももじにお花を贈ってくれました。

IMG_5040_20130202230033.jpg

本当に、ありがとうございます。


blog_import_4cf82a72d16fc_20130202230704.jpg


ボンは、ももじがお空に旅立った翌日の深夜、

突然起きて、鼻を鳴らしながら家中を歩き回った後、

扉の前やクローゼットの扉を・・・・・

前足でカキカキし、開けてと催促し続けた。

中を確かめ、ももじの姿が無いと分かっても、

納得出来ないのか、足を留めなかったボン・・・・・・

IMG_5032.jpg

あの夜から、ボンを抱きしめて眠る夜が数日続いた。

そのボンも、なんとか元の生活に戻った。



この家から、ももじの姿が消え・・・・

ももじの声が、聞こえなくなって、

眠る時、ももじの体温を感じれなくなった。

淋しい・・・・・・・と、感じる事が多かった私。

だけど、あんな小さな身体で、耐えてるボン。

抱きしめてあげれるのは、私だけ・・・・・

もっと、もっとハートを強くしなくては。

ももじが見守ってくれてるから、私は頑張れる!


にほんブログ村






思うこと TB(0) CM(0) 

ご飯のお話


我が家のwansは、ごはんをがっつり頂く派、

略して、G隊です。

完食してくれる事が、当然だった私は、

ヨーヨや、ももじが食べたり食べなかったり、

不規則な食生活になった時は、戸惑いました。

食べないと体力が・・・・・という思いから、

何度も作り直す日々・・・・・

匂いを嗅いで、フンとする後ろ姿を何度見たことか。

ある日は、半分やけになって、白ご飯にデビフの缶詰めご飯をあげたら、

凄い勢いで、食べた事もありました・・・・・・・

フードも、SGJからアズミラ、クプレラと、フードジプシーしてみましたが、

食べ続けてくれるものは無く、好き嫌いし放題でした。

中でも、クプレラというフードは、通常のフードと違って酵素を多く含むもので、

シニア・ハイシニアになると、上手く酵素が作られないので、補う意味でも

絶対的に食べて欲しいフードでした。

(酵素は熱に弱いのですが、このフードは製造過程の最終工程で酵素を含ますので、

酵素が壊されることが無いそうです)

食材を砕いたり色々工夫したのですが、何をしても拒む彼。

そんな彼が、1番好んだのはパンや、スポンジ系。

それだけは、自ら要求してお変わりするので、

ホシノ天然酵母で、お塩を控えて焼いたパンを冷凍し、常備していました。

体調が悪くなると同時に、そのパンすら拒む様になったので、

ミキサーで、手作り食と病院で購入したi/dを液状にしたものを与えていましたが、

やがては拒む様になり、シリンジで与えていました・・・・・・

それすらも拒む様になった彼は、低血糖になりました。

スポーツドリンクも、✖

ヤギミルクも、✖

黒豆と、湯がいたお汁をミキサーにかけてはちみつを入れたものを、

人肌くらいの温度にすると、喜んで飲んでくれました。

これが、最後の彼の食事でした。

blog_import_4cf83a2e11247_20130131094625.jpg




手作り食を始めて、7年目。

ボンは12歳、陸は9歳、ゆうは8歳。さーは年齢不詳だけど、7歳位と獣医さんに言われた。

皆のご飯、見直時かもしれない。

消化・吸収を考えて、不足しがちな栄養素を補う事、考えなくては。






にほんブログ村









momoji TB(0) CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。