プロフィール

k

Author:k
管理人です♡
気が付けば、アラフォー。
素敵なアラフィフ目指して、
wansと日々奮闘中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Flash Piano
ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

経過良好
施術後1日が経過しましたが、ちょっと驚く変化がありました。

ももじのお水の量が、減りました!それに伴って、オシッコの量も減りました。

(多飲多尿は、クッシングの症状のひとつです)

イボも、暇さえあれば舐めていたのが、全く興味を示さなくなりました。

☆☆|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||☆☆

想像していた以上に、即効に効果があり正直驚いています。

IMG_3635.jpg


更に嬉しい話が、ミツバチ王国の先生から舞い込んできました。

ももじのクッシングの件で、医療関係の方と相談して下さった結果、

良い方向に、進める目処があるという内容のお話でした。



更に話の中で、私が話して居ないにもかかわらず、

ももじの行動と、精神的な事を当てられました。

彼の行動のひとつで、起きている間ずっと私を見上げているんです。

顔を上に上げる姿勢は、頭部の重い犬にとっては、

不自然な姿勢で、首への負担から様々な疾患を引き起こすそうです。

なるべく目線を同じにしてあげることで、身体への負担も減るので、

これからは、目線の位置に気をつけ様と思います。

又この行動は、ももじが私達夫婦を好きだからこそ起こすと先生はおっしゃっていました。

彼流の、愛情表現なのかもしれませんね。

不器用なももじらしくて、愛おしさがこみあげてきました。

IMG_3626.jpg


実は、ももじの病気が分かってから、彼の行動に大きな変化がありました。

病気を発症するまでの彼は、365日のうち364日は主人と寝ていて、

私のォ布団で寝ることは、一切ありませんでした。

(残り2日は、独りカドラーで休んでいました)

が、発症と同時に365日のうち365日、私にべったりくっついて眠る様になりました。

(主人に呼ばれても、一切行かなくなったんです)

そして、起きている間も常に私の側に居て、私を見上げる仕草をとる様になったのです。

今思えば、彼なりに色々不安もあったのかもしれないです。

これからは、ももじの心の不安を埋めてあげれる様に、

沢山沢山、抱っこして

沢山沢山、撫で様と思います。




今回、この治療を進めてくれたぺきちゃんの可愛い息子タイガ。

彼も、立てなくなっていたのが、1回の治療で立てる様になりました。

他にも、脳梗塞で倒れたwanが、治療後自分でご飯を食べ、余生を穏やかに暮らせたり、

ハイシニアの仔で、壁に頭をつけてじっとしている、所謂『痴呆』の仔が、

1回の治療で、驚く程改善されて、家族の方の帰宅時には、

玄関まで迎えに出れる様になったそうです。

自然のチカラって、本当に偉大です。

自然に蜂さんに、感謝です。

そして、六甲ミツバチ王国の皆様と、

紹介して下さったぺきちゃんにも、感謝です。

本当にありがとうございます。



o0240009511193788763.gif


ぺきちゃんが5wansにお洋服を作ってくれました。

ぺきちゃん、ありがとうね♪

IMG_3677.jpg

IMG_3678.jpg

IMG_3673.jpg
IMG_3682.jpg
IMG_3666.jpg

ヨーヨがつけている、お花のモチーフのチョーカー。

5wans分、あるんですが、とっても可愛いんです。

今日は、集合写真失敗したので、またリベンジしようと思います。

皆、ォソロなんで、絶対可愛いw。

ぺきちゃんのお洋服、SHOPのOPENが楽しみです






スポンサーサイト
蜂針療法 TB(0) CM(10) 

デビュー
神戸の六甲山中にある、『六甲みつばち王国』さんは、

阪神間で唯一の養蜂場であることで、有名です。

今日は、こちらで『蜂針療法』を受けさせて頂きました。



蜂針療法とは、ミツバチの針を使う療法で、

欧米各国で特には、古くから普及しているそうです。

1匹のミツバチには、0.1mgほどの蜂毒がありますが、

抗生物質的成分・抗ヒスタミン剤・鎮痛剤的成分、

数十種類に及ぶ有効成分が含まれた天然の抗生物質です。

蜂針が皮膚に刺さると、皮下へ浸透して血行を良くし、

炎症を治し、疼痛を緩和・化膿菌を殺菌する。

又、弱っている神経に活力を与える作用もあるそうです。

蜂針による刺激作用は、自律神経の調整に役立ち、

人体の自然治癒力を、UPさす効果もあるそうです。

難治性神経痛・ムチウチ症・リウマチ・気管支喘息

頭痛・痛風・腱鞘炎・五十肩・変形性関節炎等の

治療に用いられる事が多いそうです。

実際に、治療家庭のお写真を拝見したのですが、

リウマチで変形した足の指が、元に戻っているんです。

とっても不思議でした。



さてさて・・・・・

『蜂針療法デビュー』のももじ&私は、緊張してましたが、

施術前に、カウンセリングや、治療実例のお話の時間を設けて下さり、

施術直前には、すっかりリラックスする事が出来ました。



まずは、ももじから。

IMG_3640.jpg

最初に丁寧に触診して下さいました。

まずは腹部から、蜂針治療が始まりました。

IMG_3643.jpg

IMG_3650.jpg

IMG_3651.jpg


その後、背中や背中のイボ周辺まで、丁寧に施術して頂きました。

(イボが綺麗に取れる様に打って下さって、仕上げはプロポリスたっぷり

そして、そのまま尻尾。

IMG_3655.jpg

最後は、頭。

IMG_3657.jpg



ももじは、終始暴れる事無く、おとなしくしていたので、

先生が褒めて下さいましたが、よく考えると・・・・・

先生が優しくして下さるので、安心して身を任せて居れたんですね。

(先生は、今までに痴呆症・皮膚病・脳梗塞のwansの治療にあたるなど、

動物の治療にもチカラを注いでおられます)

最近まで、18歳のマルチーズの仔と暮らされていた経験から、

ももじの表情・仕草で、彼の気持ちをも読んで下さいました。

治療が終わって、薬の事や色々お話を聴いて下さって、

知り合いの獣医さんとも、相談してみましょうとおっしゃって下さいました。 

初めての治療から8時間が過ぎましたが、

ももじの目チカラが強くなりました。

手探りでここまで来ていた私達夫婦に、

明るい光が注ぎました。

先生、ありがとうございました。


蜂針療法でカテゴリーを設け、記録を綴っていこうと思います。



PS

私も、本日施術を受けさせて頂いたところ、

右足親指の骨折7日目にして、

骨折部分の痛みがなくなりましたのォ。

もう、本当に驚きですw。

蜂針治療、受けてみられたい方は、

六甲みつばち王国さんに、お問合せ下さい。

尚、現在は完全予約制となっていますので、治療を希望される方は事前に連絡して下さいね。



蜂針療法 TB(1) CM(4) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。